それでもやっぱり有名チェーンを選ぶ人達

しかしレストランの大体の予算は1000円前後。
それより下に行くこともあれば、上がることもある。
社会人になったらさすがにこれくらいは払えるだろうけれど、これを学生と置き換えたらどうだろう。

学生になると、一回の食事に1000円も使っていられない。
となると、安価で済むファストフード店を優先的に選んでしまう。

これは神戸の学生のみならず、日本全国の学生に言えることなのだが。

レストランを選ぶにしても、神戸牛のあるレストランや、居留地、中華街のレストランを選ばず、
チェーンで経営しているファミリーレストランを選ぶだろう。
ドリンクバーがついて1品大体600円~700円で済むパターンが多い。
1000円を大きく下回っているから、学生には非常にありがたい。

そういったニーズのこともあり、神戸にはファミリーレストランのチェーン店やファストフード店が多い。
三宮駅周辺に密集しているし、少しはなれたところにポツリとあったり、カジュアルレストランの隣にあったり。
しかしやはりチェーン店は強し。すかすかになっていることはあまりない。

学生のみならず、お小遣いの少ないサラリーマン層もそちらを利用することがあるだろう。
(居酒屋のために昼間は抑えているといってもおかしくはないか)
神戸牛、中華レストラン、それらはやはりちょっと値が張ってしまうので、
自分へのご褒美程度でしか利用できないのかもしれない。
それは収入が安定した社会人にも言えることだが。